【ディスク 感想】タンゴ・ジェラシー、ホラ・スタッカート 〜 デンマークとルーマニアの小品集 〜 ミハエラ・オプレア(Vn) 、 ヤコブ・アルスゴー・ベーア(P)

2019.06.03 Monday

0

    ・タンゴ・ジェラシー、ホラ・スタッカート 〜 デンマークとルーマニアの小品集

     ミハエラ・オプレア(Vn) 、 ヤコブ・アルスゴー・ベーア(P)(Danacord)

     →詳細はコチラ(Tower/HMV)

     

     

     

     

     

    <<曲目>>

    ・ニルス・W・ゲーゼ(1817-1890):カプリッチョ/

    ・ジョルジェ・エネスク(1881-1955):協奏的即興曲/

    ・カール・ニルセン(1865-1931):ロマンス(幻想的小品 FS8(Op.2)から)/

    ・コンスタンティン・C・ノッタラ(1890-1951):シチリアーナ(Siciliana)Op.1 no.1/

    ・カール・ニルセン(1865-1931):花よ、ただ頭(こうべ)をしずめなさい/

    ・チプリアン・ポルムベスク(1853-1883):バラード/

    ・コンスタンティン・ディミトレスク(1847-1928):農民の踊り Op.15/

    ・ミルチャ・キリアク(1919-1994):セレナード/

    ・エーギル・ハーダー(1917-1997):ロマンス第1番 ニ長調/

    ・フィニ・ヘンリケス(1867-1940):子守歌/

    ・ジョルジェ・エネスク(1881-1955):バラード/

    ・ニルス・W・ゲーゼ(1817-1890):結婚ワルツ(バレエ《民話》から)/

    ・グリゴラシュ・ディニク(1889-1949):ホラ・スタッカート/

    ・ヤコブ・ゲーゼ(1879-1963)タンゴ・ジェラシー

     

     

    ---

     

     

     

    続きを読む >>

    【告知】京都リサイタル2018  ショパン:24のプレリュード/リスト:《ダンテを読んで》 〜 イリーナ・メジューエワ(p) (若林工房)

    2019.05.06 Monday

    0

      ・京都リサイタル2018

       ショパン:24のプレリュード/リスト:《ダンテを読んで》

       イリーナ・メジューエワ(p) (若林工房)

       →詳細はコチラ(若林工房HP) 

       

       

       

       

       

       

       

      <<曲目>>

      ・メンデルスゾーン: ロンド・カプリッチオーソ Op.14
      ・リスト: ダンテを読んで 〜 ソナタ風幻想曲
      ・ショパン: 24の前奏曲 Op.28

       

      [アンコール曲]
      ・ショパン: マズルカ ハ長調 Op.33-3
      ・リスト: 愛の夢 第3番
      ・メンデルスゾーン: 無言歌 ト短調 Op.102-4

       

       イリーナ・メジューエワ (ピアノ… 1925年製ニューヨーク・スタインウェイCD135)
       2018年11月9日、京都コンサートホール〈アンサンブルホールムラタ〉におけるライヴ録音

       WKLC-7026
       STEREO /24-Bit & 96kHz録音
       2019年5月31日発売

       

      ライナーノートより
      「古いスタインウェイの陰影豊かな音色を伴って描かれるショパンの音楽の抒情は味わい深く、しかし、いつもどこかに死の観念がべっとりとまとわりついていて、ぞっとするほどに美しい。(中略)・・・やみがたい衝動に突き動かされ、創造のマグマに嬉々として身を投じてしまう表現者の「業」を、メジューエワは余すことなく音にしている。」(粟野光一)

       

      ---

       

      【私の好きな歌・15】中島みゆき/ホームにて

      2019.04.29 Monday

      0

        ・中島みゆき/ホームにて(1977)

         →詳細はコチラ(Tower/HMV)

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ---

         

        【演奏会 感想】J.S.バッハ/マタイ受難曲  鈴木雅明/バッハ・コレギウム・ジャパン(2019.04.19 東京オペラシティ コンサートホール)

        2019.04.21 Sunday

        0

          ・J.S.バッハ/マタイ受難曲

           鈴木雅明/バッハ・コレギウム・ジャパン

           (2019.04.19 東京オペラシティ コンサートホール)

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          エヴァンゲリスト(テノール):櫻田 亮

          ソプラノ:キャロリン・サンプソン、松井 亜希

          アルト:ダミアン・ギヨン、クリント・ファン・デア・リンデ

          テノール:ザッカリー・ワイルダー

          バス:クリスティアン・イムラー、加耒 徹

          コンサートマスター:寺神戸亮(Vn)

          通奏低音:鈴木秀美(Vc)、鈴木優人(Org)

          ジェローム・アンタイ(Gamb)

           

          ---

           

           

          【ディスク 感想】デュポン/管弦楽曲全集 〜 ダヴァン指揮リエージュ・フィル

          2019.04.19 Friday

          0

            ・ガブリエル・デュポン(1878-1914)/管弦楽曲全集

             パトリック・ダヴァン指揮王立リエージュ・フィル(Fuga Libera)

             →詳細はコチラ(Tower/HMV)

             

             

             

             

             

             

            <<曲目>>
            ・療養のとき(管弦楽版)
             - 碑銘/死神が呻き声をあげる
             - 子供たちが庭園で遊んでいる
             - 夕暮れが部屋を満たしてゆく
             - 白夜/白昼夢
            ・夏の日
             - 陽ざしいっぱいの朝
             - 木蔭
             - 夜想
            ・宿命づけられた女の歌

             

             

            ---

            【ディスク 感想】チャップリン/映画音楽集 〜 オリジナル・サウント・トラック集

            2019.04.14 Sunday

            0

              ・チャップリン/映画音楽集

               オリジナル・サウント・トラック集(Le Chant Du Monde)

               →詳細はコチラ(Tower)

               

               

               

               

               

               

               

              【曲目】
              [CD1]
              1931-1952〜ハリウッドにて作曲
              「街の灯」(1931)
              「モダン・タイムス」(1936)
              「独裁者」(1940)
              「黄金狂時代」(1925/1942)
              「殺人狂時代」(1947)
              「ライムライト」(1952)
              「独裁者」(1942)
              「殺人狂時代」(1947)

              [CD2]
              1957-1976〜コルシエ=シュル=ヴヴェイ(スイス)にて作曲
              「ニューヨークの王様」(1957)
              「犬の生活」(1959)
              「担へ銃」(1959)
              「犬の生活」(1918)

              「担へ銃」(1918)

              「偽牧師」(1923)
              「サーカス」(1928/1968)
              「キッド」(1921/1971)
              「のらくら」(1921/1971)
              「給料日」(1922/1972)
              「一日の行楽」(1919/1973)
              「サニーサイド」(1919/1974)
              「巴里の女性」(1923/1976)

               

              ----

               

              【ディスク 感想】セレブリエール・コンダクツ・グラナドス

              2019.03.22 Friday

              0

                ・セレブリエール・コンダクツ・グラナドス

                 ホセ・セレブリエール指揮コンセルト・マラーガ

                  (Somm Recordings)

                 →詳細はコチラ(NaxosTower) 

                 

                 

                 

                 

                 

                <<曲目>>

                グラナドス(1867-1916):
                1.スペイン舞曲集 Op.37-5「アンダルーサ」(F.ファラーゴによる弦楽オーケストラ編)/
                2.スペイン舞曲集 Op.37-2「オリエンタル」(K.アベリングによる弦楽オーケストラ編)/
                3.小さなロマンス H.67(弦楽オーケストラ編)/
                4.死の讃歌 H.67(弦楽オーケストラ編)/
                5.ゴイェスカス H.71-第1部 間奏曲(J.L.トゥリーナによる弦楽オーケストラ編)/
                6.タレガ(1852-1909):アルハンブラの思い出(K.クランツによる弦楽オーケストラ編)/
                7.タレガ:大ワルツ(V.イエラモによる弦楽オーケストラ編)/
                8.トルドラ(1895-1962):Vistas al Mar, Evocaciones Poeticas-夜想曲/
                9.マラツ(1872-1912):スペインの印象 - 第2曲 スペインのセレナータ(弦楽オーケストラ編)/
                10.チャピ(1851-1909):サルスエラ「憤る王様」-夜想曲/
                11.モレーラ(1865-1942):デソラシオ/
                12.モナステリオ(1836-1903):アンダンテ・レリジョーソ(弦楽オーケストラ編)/
                13.モナステリオ:アンダンティーノ・エスプレッシーヴォ(弦楽オーケストラ編)/
                14.アルベニス:スペイン Op.165-第2曲 タンゴ(S.L. ルードブッシュによる弦楽オーケストラ編)/
                15.アルベニス:マジョルカ島(舟歌) Op.202/
                16.グリニョン:レント・エスプレッシーヴォ

                 

                ---

                 

                 

                【演奏会 感想】にほんのうた 日本歌曲とギター 〜 中江早希(S)/五十嵐紅(G)  (2019.03.13 hall60ホール・ソワサント)

                2019.03.17 Sunday

                0

                  ・にほんのうた 日本歌曲とギター

                   中江早希(S)/五十嵐紅(G)

                   (2019.03.13 hall60ホール・ソワサント)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  <<曲目>>

                  越谷達之助:初恋

                  木下牧子:さびしいカシの木

                  武満徹:死んだ男の残したものは

                  武満徹:小さな空

                  宮沢賢治:星めぐりの歌

                  横尾幸弘:さくらの主題による変奏曲

                  信長貴富:しあわせよカタツムリにのって

                  信長貴富: おぼえているかいあの春を

                  信長貴富:春

                  (アンコール)

                  信長貴富:しあわせよカタツムリにのって

                   

                   

                  ---

                   

                   

                  【演奏会 感想】イリーナ・メジューエワ ピアノ・リサイタル  (2019.03.02 汐留ベヒシュタイン・サロン)

                  2019.03.09 Saturday

                  0

                    ・イリーナ・メジューエワ ピアノ・リサイタル

                     (2019.03.02 汐留ベヒシュタイン・サロン)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    <<曲目>>

                    ・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第24番 「テレーゼ」嬰ヘ長調 Op.78
                    ・シューベルト:即興曲 変ト長調 Op.90-3
                    ・リスト:愛の夢 第3番
                    ・リスト:コンソレーション 第3番
                    ・ムソルグスキー:展覧会の絵

                     (アンコール)

                    ・グリーグ/春に寄す

                     

                     

                    ---

                     

                    【ディスク 感想】ヤナーチェク/草陰の小径にて、霧の中で(弦楽四重奏版)  チェコ・フィルハーモニーSQ

                    2019.02.19 Tuesday

                    0

                      ・ヤナーチェク/草陰の小径にて、霧の中で(弦楽四重奏版)

                       チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団(Arco Diva)

                       →詳細はコチラ(Tower/HMV)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      <<曲目>>

                      ヤナーチェク:
                      ● 草陰の小径にて 第1集(J.ブルクハウザーによる弦楽四重奏編)
                      われらの夕べ
                      散りゆく木の葉
                      一緒においで
                      フリーデクの聖母マリア
                      彼女らは燕のようにしゃべり立てた
                      言葉もなく
                      おやすみ
                      こんなにひどく怯えて
                      涙ながらに
                      ふくろうは飛び去らなかった

                      ● 草陰の小径にて 第2集(T.イールによる弦楽四重奏編)
                      Andante
                      Allegretto
                      Piu mosso
                      Allegro
                      Vivo

                      ● 霧の中で(T.イールによる弦楽四重奏編)
                      Andante
                      Molto adagio
                      Andantino
                      Con moto (Presto)

                       

                      ---

                      続きを読む >>