【告知】メジューエワのJ.S.バッハ/平均律第二巻 発売

2018.07.08 Sunday

0

    ・J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第2巻
     (24の前奏曲とフーガ BWV870〜893)

     イリーナ・メジューエワ(P)

     録音: 2017〜2018年、新川文化ホール(富山県魚津市)

     WAKA-4209〜10(2枚組)
     STEREO / DSD録音
     2018年7月28日発売

     →詳細はコチラ(若林工房HP)

     

     

     

     告知です。

     

     この7月28日、イリーナ・メジューエワが弾くJ.S.バッハの平均律クラヴィーア曲集第二巻のディスクが、若林工房から発売されます。同レーベルから数年前に出た第一巻は実に内容の濃い演奏で、各方面から絶賛を浴びただけに、第二巻の発売を心待ちにしていたファンは少なくないはずです。

     

     私は、幸運なことに、発売に先がけてその演奏を聴くことができました。ライナーノートに一文を寄せる機会を頂いたからです。

     

     メジューエワの演奏は、第一巻以上に、バッハの音楽の真髄に触れた素晴らしいものでした。多くの人たちからの高い期待に応え得るだけの魅力を備えたディスクだと強く確信しています。

     

     メジューエワの演奏と、バッハの音楽を糧として生きる同好の士に、どうか、この美しい音楽がくまなく届きますように。繰り返して聴いてじっくりと味わい、一生の友にできるアルバムに違いありませんから。

    スポンサーサイト

    2018.07.19 Thursday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL